吉祥寺の塾ならさくら学習院|個別指導・中学受験・高校受験・大学受験|塾,吉祥寺,学習塾,受験塾,個別,武蔵野,中央線,井の頭線

吉祥寺の個別指導塾・さくら学習院では短期間で学校成績のアップを保証します。吉祥寺周辺でお子様の成績でお悩みをもっていて、塾をお探しの方は、一度ご相談下さい。

受付電話番号:0422-23-7707 (14:00~22:00)
吉祥寺・武蔵野市周辺でお子様の成績でお悩みをもっていて、塾をお探しの方は、一度ご相談下さい。

国立高校の英語の出題傾向をお伝えします。

国立高校の英語の出題傾向をお伝えします。

みなさん、こんにちは。

今回も都立高校シリーズ!

独自問題を出題する都立高校にフォーカスをしていきます。

都立の独自校の核心にグングン迫っていますので、
子供に都立高校に進学してもらいたい!というご家庭の方は、
しっかりと読んで心にとどめておいてくださいね。

さて。

今回は、

都立 国立高校

の出題傾向についてお話していきます。

まずは【英語】からいきましょう。

<リスニングはメモを取れ!>

例年国立高校は短い会話文(問題A)が3題、
少し長めの会話又はナレーション(問題B)が1題

出題されています。

問題Aでは会話kの内容を問う問題が

選択式

で出題されています。

問題Bでは

記述式

の形式で出題されています。

正解へのポイントとして、

内容をしっかりと把握して、メモを取る

ということが言えます。

これは、国立高校に限らず西高も含めて、
都立高校の英語全般に言えることですので、
リスニングの時は、しっかりとメモを取るように心がけてくださいね。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です