吉祥寺の塾ならさくら学習院|個別指導・中学受験・高校受験・大学受験|塾,吉祥寺,学習塾,受験塾,個別,武蔵野,中央線,井の頭線

吉祥寺の個別指導塾・さくら学習院では短期間で学校成績のアップを保証します。吉祥寺周辺でお子様の成績でお悩みをもっていて、塾をお探しの方は、一度ご相談下さい。

受付電話番号:0422-23-7707 (14:00~22:00)
吉祥寺・武蔵野市周辺でお子様の成績でお悩みをもっていて、塾をお探しの方は、一度ご相談下さい。

立川高校の数学が気になる方はお読み下さい。

立川高校の数学が気になる方はお読み下さい。

みなさん、こんにちは。

今回も都立高校シリーズ!

独自問題を出題する都立高校にフォーカスをしていきます。

都立の独自校の核心にグングン迫っていますので、
子供に都立高校に進学してもらいたい!というご家庭の方は、
しっかりと読んで心にとどめておいてくださいね。

さて。

今回は、

都立 立川高校

の出題傾向についてお話していきます。

今回は【数学】についてお話していきましょう。

<数と式の計算>

数と式の計算は独立小問で6題で構成されている大問1の中に

3題

も出題されています。

大問1の

問1が混合を含む数の計算
問2が連立方程式
問3が2次方程式

となっており、この問題構成は

ここ数年変わっていません。

これらの問題は独自校であれば、
確実に満点を狙っていきましょう。

ですが、当然のことながら、共通問題に比べれば

難度が難しくなっています

ので、中学校の教科書レベルの問題演習のみでは不十分です。
満点を狙うのであれば、

私立中位~上位校で出題されている問題の演習

をしておくと良いでしょう。
また

確率については一昨年までの形式に戻り、大問として出題された

ので、今後も引き続き、要注意分野です。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です