吉祥寺の塾ならさくら学習院|個別指導・中学受験・高校受験・大学受験|塾,吉祥寺,学習塾,受験塾,個別,武蔵野,中央線,井の頭線

吉祥寺の個別指導塾・さくら学習院では短期間で学校成績のアップを保証します。吉祥寺周辺でお子様の成績でお悩みをもっていて、塾をお探しの方は、一度ご相談下さい。

受付電話番号:0422-23-7707 (14:00~22:00)
吉祥寺・武蔵野市周辺でお子様の成績でお悩みをもっていて、塾をお探しの方は、一度ご相談下さい。

都立西高の論説文読解の大事なポイントをお話します。実は・・・。

都立西高の論説文読解の大事なポイントをお話します。実は・・・。

みなさん、こんにちは。

今回も独自問題を出題する
都立高校にフォーカスをしていきます。

都立の独自校の核心にグングン迫っていますので、
子供に都立高校に進学してもらいたい!というご家庭の方は、
しっかりと読んで心にとどめておいてくださいね。

さて。

今回は、

都立 西高校

の出題傾向についてお話していきます。

今回は【国語】をお話しましょう。

都立 西高等学校

国語の出題ポイントは、コレだ!

論説文読解

今年度は大問4の論説文は玄田有史の『希望のつくり方』からの出題でした。

内容的なものとして、
2005年度から2008年度まで全所的プロジェクトとして展開された
東京大学社会学研究所の「希望学プロジェクト」の中心人物であった著者が、
その成果をわかりやすくまとめて紹介しています。

第4章以降では、それをもとにした著者自身の希望への思いが語られています。

「希望の有する両義的物語性」といった話題はおそらく
ほとんどの受験生が触れたことがないはずのものだと思います。

ですが、

内容的には比較的読み取りやすい文章

ですから、しっかりと読み、解くことを意識しましょう。

設問分析などは、次回以降にお話していきたいと思います。

さくら学習院
塾長 内山裕崇

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です