吉祥寺の塾ならさくら学習院|個別指導・中学受験・高校受験・大学受験|塾,吉祥寺,学習塾,受験塾,個別,武蔵野,中央線,井の頭線

吉祥寺の個別指導塾・さくら学習院では短期間で学校成績のアップを保証します。吉祥寺周辺でお子様の成績でお悩みをもっていて、塾をお探しの方は、一度ご相談下さい。

受付電話番号:0422-23-7707 (14:00~22:00)
吉祥寺・武蔵野市周辺でお子様の成績でお悩みをもっていて、塾をお探しの方は、一度ご相談下さい。

高校受験の落とし穴 ~都立理科対策 計算問題対策 その2~

高校受験の落とし穴 ~都立理科対策 計算問題対策 その2~

みなさん、こんにちは。

今回は高校受験のシリーズ
子供が都立受検で失敗しない勉強法
をお送りいたします。

今回は、
都立高校の理科 計算問題対策 その2
についてお話したいと思います。

今回は前回に引き続き、計算問題対策です。

前回は、電流と電圧・発熱などの計算問題についてお話しました。
今回は、こちらの2つ。
運動とエネルギー

化学変化
どちらも重要な分野ですね。

高校入試で理科が苦手な方は、よ~く読んで、
しっかりと対策をしてもらって、高得点を狙ってくださいね。

では、いきましょう。
まずは、【運動とエネルギー】からいきましょう。

・記録タイマーのテープから速さを求める問題
ポイントは、

 

 

同じ間隔の数で切ったテープはそれぞれの区間の速さを表す

 

 

ということ。
もう一つ。

斜面を転がる台車の速さは、運動エネルギーから考える!

ですが、
運動エネルギーは直接求められないものなのので、
位置エネルギーの減少量から判断
すること。

続いて。
【化学変化】の問題について

・酸化時の質量保存の法則や定比例の法則を使う問題

酸素と十分に反応している場合は簡単なのですが、
中には十分に反応していない問題もある

ので注意が必要です。
そのような問題の場合、
実験値が途中までは比例して、一体になる地点
があるので、その値を見つければ良い。
・二酸化炭素や水素が発生する反応は、
どちらかが不足しても反応は進みません。
「過不足なく反応する」量が必ずあり、それを基準に量を計算する
ことが必要です。

 

次回は、
都立入試の社会
ということについて、お話していきたいと思います。

さくら学習院
塾長 内山 裕崇

【重要】「もう少し高校受験について知りたい!」という方へ【重要】

もう少し高校受験について知りたい!という方は、お気軽に教室までご連絡下さい!
メール・お電話どちらでもご相談をお受けいたします。

「ホームページを見て電話したのですが…」

と受付に伝えて頂ければ、大丈夫です。

ご連絡は、下記のダイヤルまたはお問い合わせフォームまで!

 

——————————————————
さくら学習院
塾長 内山裕崇

〒180-0001
東京都武蔵野市吉祥寺北町1-1-19-202
さくら学習院

TEL:0422-23-7707

サイト : http://universita.jp
お問合せ: 〔担当〕 内山 : info@universita.jp

★塾長の熱血ブログはこちら↓
http://ameblo.jp/universita/

【高校受験】吉祥寺 個別指導 塾 受験 補習 学習塾【進路】
——————————————————

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です