吉祥寺の塾ならさくら学習院|個別指導・中学受験・高校受験・大学受験|塾,吉祥寺,学習塾,受験塾,個別,武蔵野,中央線,井の頭線

吉祥寺の個別指導塾・さくら学習院では短期間で学校成績のアップを保証します。吉祥寺周辺でお子様の成績でお悩みをもっていて、塾をお探しの方は、一度ご相談下さい。

受付電話番号:0422-23-7707 (14:00~22:00)
吉祥寺・武蔵野市周辺でお子様の成績でお悩みをもっていて、塾をお探しの方は、一度ご相談下さい。

都立高校 数学

数学の長い文章題で苦労していますか?

みなさん、こんにちは。

今回は高校受験のシリーズ

子供が失敗しない受験勉強

をお送りいたします。

今回は

都立高校の数学 その8

についてお話したいと思います。

今回は

長い文章題の攻略

についてお話したいと思います。

では、さっそくお話ししていきますね。

都立共通問題は、一般に文章が長めです。

つまり、

情報量が多い

ということです。
典型的な文章題はここ数年、出題されてはいませんが、
関数・図形からの出題であっても、問題用紙に色々な条件がでています。
それらをうまくまとめていかないと、

どっから手をつけていいか分からない

という状態に陥ります。

では、どのようにして、長い条件や説明がついた問題や文章題を解けば良いのでしょうか。

たとえば、こんな風にしてみたらいかがでしょう?

1:情報量が多い問題を数多くこなす

2:解答へのとっかかりになりそうな部分は、下線を引いておく

3:各小問は、独立した問題と考える

などです。

特に、2の問題文に下線を引いていくというやり方は有効ですので、
ぜひお試し下さい。

それぞれの文章の部分で、立式していくこと

これがポイントです。

立体図形で点数を落としている方へ

みなさん、こんにちは。

今回は高校受験のシリーズ

子供が失敗しない受験勉強

をお送りいたします。

今回は

都立高校の数学 その7

についてお話したいと思います。

今回は

立体図形問題の攻略

についてお話したいと思います。

では、さっそきお話ししていきますね。

立体図形に苦手意識を持つ生徒さんがたくさんいます。

立体図形が苦手な原因は、

演習不足

によるものがほとんどです。

基本的な内容の出題が多く、
その開放に慣れてさえいれば、

必ず特典できる

分野が、この立体図形です。

ただし、

立体図形の攻略の難しさは、

見方に慣れるまでに時間がかかること

なんです。

共通問題では、立体上を点が移動したり、
切断したりする問題がよく扱われます。

中点での切断や、立体の頂点上に点が移動するなどは、
条件さえきちんと把握できていれば、簡単な内容です。

ですが、

条件や状況を整理できないと全く歯が立ちません。

立体図形の見方に慣れるまで

体積計量から切断面の面積計量

までの頻出事項に関して、
徹底的な演習を積んでいきましょう。

都立入試で作図・証明問題が苦手な方へ

みなさん、こんにちは。

今回は高校受験のシリーズ

子供が失敗しない受験勉強

をお送りいたします。

今回は

都立高校の数学 その6

についてお話したいと思います。

今回は

作図・証明の出題傾向

についてお話したいと思います。

では、さっそきお話ししていきますね。

平成9年度から

条件を与えて作図させる問題

が出題されています。

接線(垂線)や線分の中点(垂直二等分線)

の作図なので、それほど難しくはありません。

証明問題は、

直線図形(合同・相似)の出題が多い

のですが、難易度はそこまででもありません。
穴埋め式の証明ではなく

完全証明

ですので、記入の手順や条件の並べ方に注意して、
十分に練習を積んでおけば、ここでの大幅な減点は避けられますので、
早め早めの対策をしていくと良いでしょう。

また、夏休みにある夏期講習などを利用して、
徹底的に演習していくのも受験戦略の一つですね。

高校受験の落とし穴 ~都立数学対策 文章題攻略~

みなさん、こんにちは。

今回は高校受験のシリーズ


子供が失敗しない受験勉強


をお送りいたします。


今回は


都立高校の数学 その5


についてお話したいと思います。


今回は


新しい文章題の出題傾向


についてお話したいと思います。


日常生活の事象を題材にした長い文章で出題される問題が、
大問の最後にありましたが、平成15年度からなくなり、代わりに


関数や図形、数式を用いた問題を生徒や先生が作ったという形式の問題


が出題されるようになりました。

このような形式は今後も続くと予想されますので、要注意です。

このような形式の問題は普通の文章問題とは違い、
実際に解かなければならない問題は、図形問題や整数問題なのですが、


条件が長めの文章で与えられるので、
与えられた情報を処理する能力


が必要となります。

また、


「数式を用いた証明」が出題されるのも設問の特徴


です。

数式を用いた証明苦手とする生徒さんは多いのですが、
過去問を中心に練習を重ねていけば、十分に得点源になる部分ですので、
早め早めの対策をしていくと良いでしょう。

また、夏休みにある夏期講習などを利用して、
徹底的に演習していくのも受験戦略の一つですね。

さくら学習院
塾長 内山

次回は、
都立入試の国語
ということについて、お話していきたいと思います。

 

【重要】「もう少し高校受験について知りたい!」という方へ【重要】

もう少し高校受験について知りたい!という方は、お気軽に教室までご連絡下さい!
メール・お電話どちらでもご相談をお受けいたします。

「ホームページを見て電話したのですが…」

と受付に伝えて頂ければ、大丈夫です。

ご連絡は、下記のダイヤルまたはお問い合わせフォームまで!

 

——————————————————
さくら学習院
塾長 内山裕崇

〒180-0001
東京都武蔵野市吉祥寺北町1-1-19-202
さくら学習院

TEL:0422-23-7707

サイト : http://universita.jp
お問合せ: 〔担当〕 内山 : info@universita.jp

★塾長の熱血ブログはこちら↓
http://ameblo.jp/universita/

【高校受験】吉祥寺 個別指導 塾 受験 補習 学習塾【進路】
——————————————————

高校受験の落とし穴 ~都立数学対策 図形問題攻略~

みなさん、こんにちは。

今回は高校受験のシリーズ
子供が失敗しない受験勉強
をお送りいたします。
今回は
都立高校の数学 その4
についてお話したいと思います。
今回は

 
図形問題の出題傾向

 
についてお話したいと思います。

前回は図形問題の得点アップのポイントをお話しましたが、
今回は出題傾向をお話ししていきます。

では、さっそく行きましょう。

 

<平面図形編>

 

今年度も昨年に続いて直線図形からの出題がありました。
設問(1)では、

 
角度を文字を使った式で表す問題

 
が毎年出題されていますので、この問題に関しては過去問をしっかりと解いて慣れておきましょう。

大問の最後にある設問は、
面積を求めるための公式や性質の理解・相似や三平方の定理の解法
が必要になる難解な問題となる可能性が高く、
ハイレベルな数学の力が要求されます。
<立体図形編>

毎年出題される単元が、
立体図形
です。

立方体や直方体、三角柱や正四角すいなど、
設問(1)はシンプルな内容になりますが、
設問では、
立体上を点が移動したり

立体を切断し体積を求めたり
するなど、発展的な内容となり相当の難問になると考えておくと良いでしょう。

ここでのポイントは

 
条件をきちんと把握し、状況を読み取る

 
ことです。

都立の数学は、ココが合否の分かれ目ですね。

図形問題が苦手なお子さんは、
夏にある夏期講習までにしっかりと
図形の基礎を固めておくと、後が楽になりますよ。

さくら学習院

塾長 内山 裕崇

【重要】「もう少し高校受験について知りたい!」という方へ【重要】

もう少し高校受験について知りたい!という方は、お気軽に教室までご連絡下さい!
メール・お電話どちらでもご相談をお受けいたします。

「ホームページを見て電話したのですが…」

と受付に伝えて頂ければ、大丈夫です。

ご連絡は、下記のダイヤルまたはお問い合わせフォームまで!

 

——————————————————
さくら学習院
塾長 内山裕崇

〒180-0001
東京都武蔵野市吉祥寺北町1-1-19-202
さくら学習院

TEL:0422-23-7707

サイト : http://universita.jp
お問合せ: 〔担当〕 内山 : info@universita.jp

★塾長の熱血ブログはこちら↓
http://ameblo.jp/universita/

【高校受験】吉祥寺 個別指導 塾 受験 補習 学習塾【進路】
——————————————————

高校受験の落とし穴 ~都立数学対策 その3~

みなさん、こんにちは。

今回は高校受験のシリーズ
子供が失敗しない受験勉強
をお送りいたします。
今回は
都立高校の数学 その3
についてお話したいと思います。
今回は
平面図形
の分野についてお話したいと思います。

これからはお話することは、得点アップのための話ですから、
数学が苦手!という方、子供が数学が弱くて…とお悩みの方、
しっかり読んで、点数をアップさせてくださいね。
平面図形は、共通問題の出題単元の中で、

 
一番対策が必要

 
な分野です。

平成14年度以前は、円が中心でしたが、平成15年度以降は、
円よりも直線図形
が多く見られるようになりました。

また、平成19年度では久しぶりに円の問題となりましたが、
直後の平成20年度以降からは再び直線図形の問題に戻っています。

直近の平成24年度は三度円に戻っています。
相似や三平方の定理と融合して、長さや面積を求める問題
は、単に教科書レベルの基本事項を理解しただけでは、
歯が立たず、高得点を狙うのは難しいです。
では、図形の応用問題はどのようにすれば良いのか?

 
Step1 定理・公式や性質を理解して、覚える

 

Step2 定理・公式や性質の使いかた(問題への対応のさせ方)を練習する

 

Step3 問題文や図形から、そこで使うべき定理や性質を見抜く

 
Step2までは学校や塾での勉強によってクリアできますが、
Step3では良質な問題を数多く解くことがなによりも大切です。

このような応用問題は、夏休みが明けての9月以降で、
塾の授業で扱う問題や、塾の先生からプリントをもらって、
数多く解くと良いでしょう。

次回は、
都立入試の国語
ということについて、お話していきたいと思います。

 

さくら学習院
塾長 内山 裕崇

【重要】「もう少し高校受験について知りたい!」という方へ【重要】

もう少し高校受験について知りたい!という方は、お気軽に教室までご連絡下さい!
メール・お電話どちらでもご相談をお受けいたします。

「ホームページを見て電話したのですが…」

と受付に伝えて頂ければ、大丈夫です。

ご連絡は、下記のダイヤルまたはお問い合わせフォームまで!

 

——————————————————
さくら学習院
塾長 内山裕崇

〒180-0001
東京都武蔵野市吉祥寺北町1-1-19-202
さくら学習院

TEL:0422-23-7707

サイト : http://universita.jp
お問合せ: 〔担当〕 内山 : info@universita.jp

★塾長の熱血ブログはこちら↓
http://ameblo.jp/universita/

【高校受験】吉祥寺 個別指導 塾 受験 補習 学習塾【進路】
——————————————————

高校受験の落とし穴 ~都立数学対策 その2~

皆さん、こんにちは。

都内の私立高校の入試も近づいていますが、

都立高校志望のお声を多数いただくので、ちょっと頑張って更新します。

さて。

今回は高校受験のシリーズ
失敗しない受験勉強
をお送りいたします。

今回は
都立高校の数学その2
についてお話したいと思います。
今回は
関数
の分野についてお話したいと思います。

関数の分野では、直線の式を作る、交点を求めるなどの基礎的な解法を理解しておくことは、最低限必要です。

これら基礎的なもの以外に、特別な解法として…
座標を文字で置く(パラメータ)問題
の練習が必要となります。

例えば、y=-2x+3の直線上に点Pがある場合、P(P、-2P+3)を置きます。

次に、与えられた条件や図形の性質から、他の座標を文字で表したり、立式してPの値を求めたり…このような問題に十分に慣れていく必要があります。

対策は、
共通問題の過去問でまず練習すること

 

また、都立向けの模擬試験を積極的受験して、テスト後にきちんと復習をして力をつけていきましょう。
まとめです。

関数は、座標を文字で置く練習!

次回は、
都立入試の国語
ということについて、お話していきたいと思います。

 

さくら学習院
塾長 内山 裕崇

 

【重要】「もう少し高校受験について知りたい!」という方へ【重要】

もう少し高校受験について知りたい!という方は、お気軽に教室までご連絡下さい!
メール・お電話どちらでもご相談をお受けいたします。

「ホームページを見て電話したのですが…」

と受付に伝えて頂ければ、大丈夫です。

ご連絡は、下記のダイヤルまたはお問い合わせフォームまで!

——————————————————
さくら学習院
塾長 内山裕崇

〒180-0001
東京都武蔵野市吉祥寺北町1-1-19-202
さくら学習院

TEL:0422-23-7707

サイト : http://universita.jp
お問合せ: 〔担当〕 内山 : info@universita.jp

★塾長の熱血ブログはこちら↓
http://ameblo.jp/universita/

【高校受験】吉祥寺 個別指導 塾 受験 補習 学習塾【進路】
——————————————————

高校受験の落とし穴 ~都立数学対策~

みなさん、こんにちは。

今回は高校受験のシリーズ

失敗しない受験勉強

をお送りいたします。

今回は

都立高校の数学

についてお話したいと思います。

数学が苦手なお子さんもたくさんいらっしゃいます。
かくいう私も、子供の頃から算数がダメで、中学生になっても数学は大の苦手のままでした。
おかげで最後まで受験で苦しめられました…。

話がそれましたね。
その数学。

都立高校の入試では、出る分野がある程度絞られていますから、ひとつひとつを丁寧に習得していけば高得点も可能ですから、これから説明します勉強法をしっかりと行なってみてくださいね。

<数と式の計算>

教科書レベルの易しい問題を、速く・正確に解けるようにする!

計算の工夫が必要な問題も特にないので、基本的な解法の確認と途中式をきちんと書いて、ミスを防ぐようにすることに注意を払いましょう。

もう少しポイントを挙げるなら、

・計算の順番に注意する
・加減法・代入法の解き方ができるか
・乗法公式を利用して展開ができるか
・因数分解を利用した解法を使えるか

です。

ようするに、基本的な問題を正確に速く解けるようにすることが大事なんです。そのために、ある程度の量をこなすことが、一番の近道になります。

最後にもう一度。

都立の数学は

速く・正確に

です。

次回は、

都立入試の国語

ということについて、お話していきたいと思います。

【重要】「もう少し高校受験について知りたい!」という方へ【重要】

もう少し高校受験について知りたい!という方は、お気軽に教室までご連絡下さい!
メール・お電話どちらでもご相談をお受けいたします。

「ホームページを見て電話したのですが…」

と受付に伝えて頂ければ、大丈夫です。

ご連絡は、下記のダイヤルまたはお問い合わせフォームまで!

 

——————————————————
さくら学習院
塾長 内山裕崇

〒180-0001
東京都武蔵野市吉祥寺北町1-1-19-202
さくら学習院

TEL:0422-23-7707

サイト : http://universita.jp
お問合せ: 〔担当〕 内山 : info@universita.jp

★塾長の熱血ブログはこちら↓
http://ameblo.jp/universita/

【高校受験】吉祥寺 個別指導 塾 受験 補習 学習塾【進路】
——————————————————